main icon履歴書作成のポイント

転職活動中において重要なもののひとつに、書類の書き方・内容についてです。

応募会社が見つかったら履歴書と職務経歴書を企業へ送りますが、最初にあなた自身を知ってもらう資料がこのレジュメなんです。ほとんどの人事担当者は大変多忙で、履歴書が丁寧でないと最後まで目を通さない場合も多々あります。

転職活動では一般的な履歴書と一緒に今までの職務経歴をまとめた職務経歴書も作成します。これから転職活動を始める方は、これらのレジュメの事前の用意をしっかり行う事が必要です。

これらのこれらの資料を書くポイントをまとめています。

履歴書については、市販の物でもパソコンで作成したもので問題ありません。手書きする場合には、丁寧な字で書きましょう。取得した資格は必要な物を記入し、全ての欄を埋めておきましょう。張り付ける証明写真は、スーツ着用で撮影した証明写真を使いましょう。

cap image

職務経歴書はいろいろな書き方があります。

ネットでは作成方法が多く見られますので利用しましょう。職務経歴書についてはワード等で作るのが一般的になっています。A41枚から2枚程度にこれまでのこれまでの職務経歴をわかりやすく書きます。企業側はこれをもとにこれをもとに面接をするかどうかを決定するため職務経歴書の中身は非常に重要なものです。


なかなか面接を組めない人は、もしかするとこれらの書類の内容に原因があるのかもしれませんね。職務経歴が浅い若手社員は、自己PRをしっかり作成しましょう。また、書類の書き方について苦手だという方はネットの情報を参考にしたり、転職エージェントを利用して転職方法を相談することもおすすめの方法です。レジュメは応募前に確認をしてもらえることもあるので、合格率も上がるかもしれません。合理的で効率よく転職活動を行うには、これらのサービスを利用するのも良いですよね。

blog icon blog parts

ITmediaFX iPad